トップページ >> メニュー >> ラピッド シュプリーム51
  ラピッド ステープラー Supreme51
・0783 「ラピッド ステープラー Supreme51」 ¥2,500.
・0784 「ラピッド ステープル (21/4)」 ¥669.
とくちょう:

・超小型「 Rapid 21/4 」ステープルを使用する上品なステープラー
・手に優しい形状のプライヤータイプ。デスクトップにひとつ。

「Rapid Supreme51」

ラピッドでは「K1」でお馴染み、プライヤー・タイプのステープラーです。優しい曲線で構成されたスタイル。淡いアイボリーのボディは1.2ミリもの厚口のスチールで出来ております。

針(ステープル)は別売です。「21/4」という、普通のナンバー10針よりひとまわり小型のタイプを使います。

■ 解説とつかいこなし:

「シュプリーム」とは「至高」あるいは「最高」をさす言葉。ステープラーになんて大げさなと思ったのですが、使い始めるとなるほど武骨さを抑えた柔らかな雰囲気の外観と確実な操作感とが、他では味わえないひとつ上の満足感をもたらしてくれます。

本製品に用いるのは「21/4」という小型のステープルです。ラピッドに伺いますと、もともとはテキスタイルつまり服飾業界向けに作られたサイズとのことです。その昔、商品のタグを衣類に付けるために使われたそうです。最近では金属製の針類は服飾製品に馴染まないものでしょうから、そんな用途も今は昔といったところでしょうか。

この針で気持ちよく綴じる用紙の枚数は2〜8枚です。
(カタログ値では最大15枚)

ミニサイズのステープルで「カッタンコ」と小さく綴じる作業は普通のステープルでは味わえない独特の感触。先行してお使いいただいたかたの「キュート!」という評価は、この製品に相応しい表現だと思いました。

プライヤータイプは本体のサイズが大きくなりがちですが、ステープルがボディの先端から出てきますから、ステープルが挿さる位置を確認しやすく、使いやすいものです。

ステープルの補充は本体後部から行うイージー・ローディング。簡単な操作でバネ付きの「押し棒」を外し、レール部分にステープルを滑り込ませます。

■ 製品仕様 (ラピッド シュプリーム51)

基本仕様 :ステープラー
本体材質 :スチール(本体塗装・一部クロームメッキ)
外形寸法 :155mm×75mm×16mm、210グラム
使用針  :21/4ステープル(別売)
そのほか :本体の分解はできません。

■ 製品仕様 (ラピッド 21/4 ステープル)

基本仕様 :ステープル(ホチキス針)
本数   :1箱に5000本入り

■ 品質情報:

・シュプリーム51の本体には多少の塗装ムラ・メッキムラ・キズ等がございます・
・当店ではシュプリーム51本体の全数検査(外観と動作)を実施しています。

■ 注意事項:

・シュプリーム51本体には、ステープルは付属されていません。


トップページ >> メニュー >> ラピッド シュプリーム51